ホームお仕事コラム行列のできるカウンセリングセンター>パート科 谷合カウンセラー

パートの求職者にありがちな症状

  • 「人間関係がうまくいかない」症候群
  • 「お給料もっとほしい」症候群
  • 「スキルアップしたい」症候群

パートの方にはこの症状が多く見受けられるが、これについてパート代表の吉田さん(仮名)27歳、女性が相談した。

「人間関係がうまくいかない」症候群

吉田さん「職場でなかなか人間関係がうまくいかない、という方が多いですが」

【谷合カウンセラーからのキャリア処方箋】効くサプリメント《自己主張を抑えること》

働く方の中には小さなお子さんを抱えている方や、あらゆる理由で時間的に制約がある方など様々な条件をお持ちの方がいらっしゃいますが、働く前にきちんと自分の周りの環境をよく確認してから仕事に就く様お勧めします。

周りの方とコミュニケーションが取れない方の多くは、やはり子供さんの事を理由にした欠勤や遅刻・早退が多いのが現状です。『ああしてほしい』『こうしてほしい』ばかりでは、より良い人間関係は築けません。 まずはいったん自己主張を抑え、相手の立場に立って考えてみるのはいかがでしょうか?

「お給料もっとほしい」症候群

吉田さん「私自身は、そう不満でもないんですが、お給料がもっと上がればいいな、といつも思っている方が多いです」

【谷合カウンセラーからのキャリア処方箋】効くサプリメント《身近なところから改善を!》

言われた事をただこなすだけでなく、業務の効率化など考えながら『自分は戦力なんだ』と言う意識を持つ様にしてみてください。挨拶ひとつでも周りの見る眼は違います。

そして相手の立場にたった行動とちょっとした心配りひとつで職場のムードは変わり、いつしかなくてはならない存在となります。現状維持のままではいつまで経ってもお給料はあがりません。『給料を上げてもいい』『この人は必要だ』と思われるような意識、行動を心がけてください。

「スキルアップしたい」症候群

吉田さん「パートって、ひとつの作業を延々とやるようなイメージがあるかもしれませんが、スキルアップしたい、という声も多いのですが」

【谷合カウンセラーからのキャリア処方箋】効くサプリメント《自分に見合ったスキルアップを!》

興味のある事や、やりたい事に投資をする方はたくさんいらっしゃいます。それは、向上心があって、素晴らしいことです。ですが、それが仕事に直結している方は少ない様に思います。どんなお仕事でも、資格より経験です。やみくもに資格を取ったり、スキルアップを考えるよりも、折角のキャリアを無駄にせず、そのキャリアを更にアップさせる様な資格でスキルアップする事をお勧めします。

「職場に対する不満は、自分を見直すことで、改善されることが多いということががわかりました。皆さんも、谷合カウンセラーの処方箋を試してみて、それでもダメなようであれば、人材紹介会社等を利用し、転職活動に移られるのはいかがでしょうか?」

オンライン登録